読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

repo*

北欧のこと。子育てのこと。暮らしのこと。好きなこと。など日々のことを書いています。

だいすけお兄さん、ありがとう~「おかあさんといっしょ」は親子の心のアルバムになるようです。

 

おはようございます!pokuです。

 

NHKの子ども番組、「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さん、だいすけお兄さんが 今日スタジオ収録最後の放送とのことで、息子と一緒にテレビを見てみました。

 

息子はもう8さい。

「おかあさんといっしょ」はさすがに、もう見ていないのですが、大切な乳幼児期をだいすけお兄さんの歌声と共に、育ったのですから、やはり最後を見届けよう!と春休み中の息子と朝8時にテレビの前へ行きました。

 

久しぶりに見る、「おかあさんといっしょ」

歌のお姉さん、体操のお姉さんが子どもが小さい頃見ていた方と変わってはいますが、だいすけお兄さん、体操のお兄さんはずっと見てきたまま。

嬉しいことに、懐かしい曲がたくさんありました。

今でも口ずさめる!一緒に歌える♪

なんだか、歌に合わせて息子が幼児期だったころの思い出もひっぱられて出てきますね。

「あの歌、すきだったなぁ」とか

「あの体操、一緒にやったなぁ」とか。

そこにはいつも、だいすけお兄さんの歌声と 先に卒業された たくみお姉さんの歌声があったなぁと改めて思います。

 

関心のないことは基本すぐに忘れるうちの息子も、「あ、この歌知ってる」「お兄さん知ってる」と話しながら、じっと見ていました。

昔見ていた番組をこうしてたまに見るのもの良いものですね。

 

自分のことを振り返ってみても、「おかあさんといっしょ」のじゃが丸、ピッコロ、ポロリは大好きだったなぁとか覚えていますものね。

息子も大人になって思い出すことあるのかな???男の子はさすがにないのですかね?

 

最後のだいすけお兄さんのお別れのお言葉

「みんなありがとう!さようなら」

と涙をこらえて明るく言うお兄さんに、私もぐっと心にきてしまいました。

息子も「なんで卒業するのかな?」「まだまだ お兄さんなのにねぇ」と、彼なりに色々考えていましたよ。

 だいすけお兄さんは、歌からも、子どもへの対応からも、人の良さが本当にあふれ出ていて息子も私も大好きでした。

 これから「おかあさんといっしょ」でお兄さんが見られなくなるのは、とても寂しいですが、新しい門出を応援したいと思います。

心からの「9年間ありがとうございました」を伝えたいです。

 

そうそう、新しいお兄さんの紹介もありました。さすがにフレッシュですね。

きっと今の赤ちゃんたちは、これからの歌のお兄さん、お姉さんの歌声を心に刻んでいくのですね。改めて「おかあさんといっしょ」って良い番組だなぁと思った朝でした。