読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

repo*

北欧のこと。子育てのこと。暮らしのこと。好きなこと。など日々のことを書いています。

始末の料理シリーズ ①ブロッコリー! を すべて食したら 心も満たされた(*^ワ^*)

こんばんは、pokuです。

私は月に2回、無農薬野菜を宅配してもらっています。

金曜日の今日はまさにその日。

 

本日はなんと立派なブロッコリーがありました!

ブロッコリーは幼稚園時代、野菜嫌いだった息子や唯一食べてくれた緑のお野菜。

今もなおブロッコリーが息子は大好き!ありがたい食材なのです。

 

しかもブロッコリーは栄養価も高く、がん予防にも良いと有名ですよね。

そして、茎の部分にも栄養が豊富です。

新鮮無農薬のお野菜が手に入ったのならば、すぐさま料理をしてすべて食べつくす、始末の料理!をしなければ!と思い、調理に取りかかりました。

 

始末の料理とは

私の大好きだった、NHK朝の連続ドラマ「ごちそうさん」で主人公のめ以子が大阪で、あますことなく無駄なく食材を料理する(魚であれば、魚の骨で出汁をとる、魚の骨を火であぶって食べる、等)ことを学びます。そのことを「始末の料理」と呼んだのです。

 

蕾部分を食します!

 まずはメインとも言える、いるも食べている上の部分、蕾の調理からです。

さっそく、ブロッコリーの蕾の部分を切りよく洗います。軽く茹で、マヨネーズソースにあえます。

マヨネーズソース

ツナ(1缶)とマヨネーズ(大さじ2くらい)、ポン酢(大さじ1くらい)、ごま油少々、ゴマを好みで

 

ブロッコリーは生の方が栄養価が高いので、私は茹で方は2~3分でザルにあげて少し放置。温かいままブロッコリーをソースにからめます。

 

これは家族に大好評のレシピで、息子はパクパク食べてくれます O(≧∇≦)O イエイ!! 

 

茎部分は

火が通りやすいように、1センチくらいの棒状に切ります。

こちらもサッとゆでて(と言っても茎は固いので、蕾よりもやや長くゆでます。)

そして、薄くきり、ラー油、ごま油、塩をまぜて ザーサイ風に!ポイントはラー油ですね。ラー油を入れると、一気にお味が中華になります。ラー油って、素晴らしい!

 

こちらはピリ辛なので子供向きではないのですが、夫には大好評♪

ご飯のお供におススメです。

 

始末した!

今回、すべてブロッコリーを使い切りました!

なんでしょうこの達成感(๑•̀ㅂ•́)و✧

食材に感謝して、すべてを使い切ることって 体にも良く、主婦の心も満たしてくれますね♪

 

無駄がなく、ゴミもでず(←ここ大切ですね。ストレスフリーです!)経済的です!

これからもどんどん、色々な食材を使いきれるよう、上手に始末ができるよう腕をみがきたいものです!

 

 

 

 スポンサーリンク