読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

repo*

北欧のこと。子育てのこと。暮らしのこと。好きなこと。など日々のことを書いています。

NHK BSプレミアム 「ヨーロッパ鉄道の旅」で 関口さんにまわりまわってはまりつつ、文化も英会話も学べちゃうお得感についてのお話。

旅が好きです。

 

国内旅行も、

海外旅行も好きです。

 

まだ行ったことのない国に行きたい。

お気に入りの場所にまた行きたい。

お気に入りの国のまだ行っていないところに行ってみたい。

 

旅欲は常に飽和状態です。

 

でも、現実的に考えると

我が家の暮らしの時間と経済が 壁となり、

そうそう簡単には行けません。

 

ですが、平日の朝7時45分から15分間で放送されている、

BSプレミアムの「関口知宏の 日めくり ヨーロッパ鉄道の旅」、

こちらが私の欲を満たしてくれる、平日の癒しとなっております(=´▽`)ゞ 

 

今日はちょこっと この話をさせてください。

 

 

「関口知宏の 日めくり ヨーロッパ鉄道の旅」について

知る人ぞ知る?!なのでしょうか、関口宏さんの息子さんが鉄道にのって、ヨーロッパの国々をだいたい10日間かけて回り、紹介する番組です。

 

私の見ているのは平日朝7時45分から15分間の 「日めくり」版。

まとめてお届けの総集編もあるらしいです。

 

私が知ったのはつい最近。

「スウェーデン編」から見始めました。

ちなみに今は「イギリス編」で、私の好きな国ばかり!

 

朝の15分という短い時間だから、

「子供を学校に送り出して、自分が仕事に行く前に使える大切な自分の時間」と割り切って、テレビを見ています。

 

調べたら、8年前には「中国大陸鉄道の旅」もやっていたのですね。

 

 

関口知宏さんにまわりまわって はまっちゃう理由。

この番組に かかせないナビゲーター 関口知宏さん。

 

のんびり のほほん おとぼけ おとぼけ おとぼけ 天然のおとぼけ.........(゚□゚;)

歩きかたが テクテクテク。

正直、なんで関口さん?と最初は思っていました(ゴメンナサイ)

 

でも、なんだか見ていくうちに、まわりまわって この のんびり感が良くなってくるんですよね。

 

ものすごく社交的でもなく、内向的でもない、ちょうど良い感じも良いんですよね。

 

見ていくにつれて、

歩き方も、「そうそうこれこれ」という感じに。

しゃべりかたも、「そうそうこれこれ」と。

 

なんですか、関口マジック?!

いまだ探求中です。

 

英語もなぜか学べちゃう理由 

 

旅に出会いはつきもの。ということで、関口さんは英語で乗車中や滞在の地域の人たちとおしゃべりをします。

 

関口さんは英語です。

それもまた、なんでしょう、「ちょうど良い」のですよね。

日本人の英語なので、聞き取りやすいし、会話してるから実践的です。

おおっと驚くほどの発音でもないところが魅力なんです。

大切なのは形じゃないものね。伝わることだもんね。と思い、勇気づけられます。

 

それに吹き替えなどなく、字幕です。

関口さんの英語、現地の方の英語も聞けて、使いかたとか勉強になります。

 

ちなみに今日勉強になったのは

お先にどうぞ=「after you」

 

ちなみに英語を使っている国限定とはなりますね。

北欧は英語が通じます。

スウェーデン編では、母国語ではない同士の英会話も魅力の1つでした。

 

文化が学べる!

 

さすがはNHK、立ち寄る地域はそれぞれの文化や魅力のある場所です。

 

スウェーデン編では、大学生のシェアハウスだったり(大学の授業料無料の上、国から生活費も出るっていいなぁ。親目線で。)

都会から離れて自然と共に暮らす人だったり。バイキングの歴史だったり。 

 

 イギリス編では、大学生にEU問題について語らってみたり。

 

楽しいです。

 

そうそう私は、新婚旅行はツアーで行きました。

本当は縛られない旅が好きなのですが、初めての北欧ということでツアーを。

ツアーに参加して思ったのは、最初に国土やその国の歴史、ことをきちんとガイドさんが説明してくれます。文化や歴史などの背景を知って、その土地に行くというのは、また深くその国を知ることができるんだなぁと実感しました。

 

まとめ

そんなこんなで、つづった今日のお話。

旅の最後につづる、関口さんの絵日記も好きです。

絵が上手なんですね。

 

明日がまた、楽しみです。