読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

repo*

北欧のこと。子育てのこと。暮らしのこと。好きなこと。など日々のことを書いています。

生活に潤いがでました♪ 緑のある生活のススメ!

こんにちは!pokuです。

観葉植物が欲しいのですが、なかなか踏み切れず悩んでいたのですが、母が庭にある葉をくれました。

「水にさしてれば良いから〜。

これは強いから大丈夫!」と。

f:id:reporeporunrun:20170319221122j:image

 早速飾ってみました!

 

まずは、家の顔、玄関です。(写真参照)

母がたくさんくれたので、まずは2本を飾ってみました。

我が家は白を基調としているので、緑が思った以上に映えることがわかりました。

緑色があるだけで、場所が活き活きとしてくるようです。

 

そして、ついつい嬉しくなって、トイレにも飾り、リビングにも飾りました。

緑は良いですね。毎朝、見ては、癒されます。

水を変えることさえも楽しくなります。

 

日光は必要か? 

うちの玄関は窓がないので、ほとんど日があたりません。

玄関あけたときに入る日の光くらいです。

ですのでたまに日光にはあてるものの、ほとんどはあたっていない葉っぱたちなのですが、とても元気にしています。

この葉は本当に手がかからない、強いもののようです!

初心者にはありがたいものでした。

 

飾ってみた感想

 

枯れたらかわいそうだなあ とか

ちゃんとお手入れできるかなあ とか

心配しては なかなか 買えなかった緑達。

 

でも、飾り始めたら、簡単で とっても可愛い♪

大げさですが、勇気がちょっと足りなかったようです。

一歩 踏み出せば、

生活にこんなに潤いがでるのですね◞( 、*´▿`)、

そして、全然手がかからない(笑)(水を変えるだけなので。)

むしろ、もっと手をかけたくなるくらいです。

 

その後の葉っぱたち(追記)

ちなみに、その後もこまめに水を変えていますが、緑たちはとても元気です。

新しい小さい葉もつけてくれると、本当にうれしい気持ちでいっぱいになり、またお世話をしよう!と強く思うのであります。新しい葉っぱの爽やかな緑色は、本当に葉っぱの赤ちゃんで、可愛いものです。

 

また、最初の頃の葉は枯れたり、パラっと落ちて新しい葉が育っていくのですね。

そうそう、水につけている枝部分からも根っこがでてきたりという発見もありました!

きっと土に埋めたら、根をはり、また育ってくれるのかもしれないです。

もう少し根が長くなってきたら、挑戦してみようかなぁと考えるこの頃です。

 

植物の生命力に改めて感動しました♪

 

観葉植物も買っちゃおうかなあ。。。(♡ˊ艸ˋ)♬*

 

子育ても、暮らしも、家計も、振り返りが大切 というお話。

今回のテーマ、「振り返り」

仕事が忙しい今、忙しさに流されてはいけないなぁと思い書いてみようと思いました。

 

子育て

 

先日 子育ての講演会を聞きに行ったとき、

親として成熟していくには 振りかえり(内省)が大切

 ああすればよいのか、こうすれば良かったのかと振り返り、次につなげていく。

 テキストではなく、目の前の子どもをみて、自分を振り返って子育てしていくこと」

と乳幼児精神科の先生はおっしゃっていました。

 

子供の変化、自分の気持ちなど 振り返りながら、書き留めておくというのは大切なのだと思います。

 

そして、暮らしもしかり。

 

ただただ流されて生活していくと、その場その場のことしかできなくて、全体的に家はちらかり、やりたいことはできていない状態です。(まさに今の我が家!)

 

いったん、立ち止まりましょう。

生活を振り返り、やるべきことと、やりたいことを分けて、やるべきことを早めにすまして、時間が空いたときにやりたいことをするべし!

 

家計は振り返り 命!

そして、家計もですね。

家計簿、つけていますか?

 

私はつけています。でも月に1度つけるのでは、振り返りが甘いことが身に染みています。面倒でも1週間に1度、できれば毎日がベストなんですね。

 

こまめに生活費を見直しているときは無駄遣いもせず、予算内でなんとか収まるのに、一度忙しさにかまけて 振り返りをしていないと。。。どんどん流されて、あやふやになっていきます(ू˃̣̣̣̣̣̣︿˂̣̣̣̣̣̣ ू)

まさに今の私!!!

 

今日からは、一日に一度、家計簿を開くことに挑戦したいと思います!

使っても使ってなくても、開き、今の我が家の現状を目に焼き付け!明日を過ごす。

頑張ります!

  

まとめ 

f:id:reporeporunrun:20170318215505j:image

こうしてみると、「振り返る」てことは、毎日を大切に生きることにつながる気がしますね。

 

1日に少しの時間だけでも「振り返る」時間を作ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

 

子どもと一緒に見て学ぶおススメ映画 「世界の果ての通学路」

こんばんは。pokuです。

 

ずっと気になっていた「世界の果ての通学路」を息子と一緒に見ました。

その感想などを今日はお伝えします。

 

「世界の果ての通学路」とは

アフリカ、モロッコ、インド、アルゼンチンの4つの異なる地域で、長時間かけて通学する子どもたちの姿を追ったフランスのドキュメンタリー映画。日本では2014年4月に上映したもの。

 

アフリカでは象や野生動物に出会わないよう気を付けながら、

モロッコは4時間もかけて山を越えて、

インドは兄弟2人で 車いすである長男を押しながら、

アルゼンチンでは兄妹で馬に乗って の登校風景でした。

 

感 想

うちの子は徒歩で20分かけて、登校班での集団登校です。雨の日、雪の日はもちろん、毎日 事故にあいませんようにと思い、家から送りだします。ランドセルには交通安全のお守りをつけて。

 

たとえ距離は違うとも、親が思うことは一緒ですね。

この映画の子の家族も、心配をしながら、安全を願っていました。

 

危険を伴う通学路。でもそこまでしながらも、子どもたちが通うのは、「学びたい」という気持ち、親御さんの「学ばせたい」という気持ちを強く感じました。

 

一方、日本は義務教育で当たり前に学校に行っています。学ぶことが当たり前になっています。私はそうでした。学校行くのは当たり前で、それほどの思いもなく勉強し、宿題も面倒だなぁと思いながらしていました。映画を見て、それって、なんだか贅沢で 寂しいものの気がしてきました。

 

うちの子は、学びたくて学べるような子になってほしいなぁと思います。

学ぶことが楽しくて 学校に行くようになれたらいいなあと思いました。

 

当の本人はこの映画後半はやや飽きてしまい、ながら見、していましたが(○´―`)ゞ ポリポリ

 

海外の登校風景は 景色が素晴らしくて、絵本の世界のようでした。

きっと映画の子たちも日本の通学路を見て、きっと驚くのでしょうね。

 

77分のこの映画、知らない世界を知るってワクワクしましたよ(*'∀'人)

 

 

 

スポンサーリンク

 

大好評だった 読み聞かせの本はこれです! ~小学校低学年編~

こんにちは!pokuです。

私の息子は小学生です。

息子の通う学校では、朝 読み聞かせの時間があり、ボランティアの保護者が、子どもたちに読み聞かせをします。

 

私もその1人なのですが、読み聞かせの本を選ぶのは楽しいのですが、なかなか大変な作業です。

わずか15分という短い時間ですが、されど15分と言いますか。せっかくなら、子どもたちに喜んでもらいたいですものね。しかも、他のお母さん方が選んだものと同じものでもいけないですし、頑張って探しました。

 

私が悩みに悩み、子どもたちに読み聞かせた中で、反応が良かった本1冊を今日はご紹介します♪

 

 

 「ねぇ、どれがいい?」

(評論社)

1年生に読み聞かせたものです。

今までで、1番子どもたちの反応が良く、息子が今でも2年ほど前のことでも

「あれは楽しかった~!」と記憶にも残る本です。

 

本の内容

 

色々なシュチュエーション(住むところ、食べるものなど)が出て来て、「どれがいい?」と問いかける本なのですが、そのシュチュエーションがとても面白くて、大人の私も笑ってしまいます。外国の絵本というのもあり、選択肢が私達の想像を超えるものなのです!

 

読み聞かせの工夫として

 

実際の読み聞かせでは、子どもたちに どちらが良いか手をあげてもらったり、子供たちの理由を聞いてみたりして、大変盛り上がりました。

 

1つ1つをじっくり聞いてしまうと、時間が足りなくなるくらい、盛り上がるので、ある程度掘り下げる内容のもをあらかじめ選んでおくと良いかもしれません。

 

私も、ただどちらが良いか手を上げてもらうものと、さらに子どもたちに理由を聞くものを考えていきました。

 

子どもの感想

 

読み聞かせの時間が終わっても、子どもたちは楽しそうにこの本のことを話していたそうです。

 

また、家に帰ってきた息子も、1人でゆっくり読みたい!と言い、空想の世界を膨らませながら読んでいました。

 

友達と読んでも、家族で読んでも、1人で読んでも楽しめるオススメの一冊です。

 

 

読み聞かせの絵本を お探し中の お父さん お母さんのお役に少しでも立てれば嬉しいです♪

 

簡単!食育 覚えちゃおう♪~「まごわやさしい」&子どもの朝ごはんのヒント~

 

「食育」という言葉を よく耳にするようになりましたね。

体は食べ物から作られます。

食べたもので 体は作られます。

 

食育は実践してこそ!と言われます。

食育の大切さは分かるものの、なんだか面倒だなぁとか 難しそうだなぁと思ったりしていませんか?

 

私も実はその1人でした。

なんとなく、知っているけど、五大栄養素とか色々考えると分からなくなってきてしまう・・・(○´―`)ゞ ポリポリ

 

でも、去年、食育の勉強をする機会を得まして、学んでみたらとても面白かったのです!子どもにとっても、大人である私たちにもとても大切なことでした。

 

今日は少し食育のお話をしますね。

そして すぐ実践できる、簡単な子どもの朝ごはんの考え方をお伝えします♪

 

食育とは

私は、昨年、NPO法人日本食育協会で 食育指導士の勉強をして、

「食育指導士」の資格を取りました。

 

そこで習ったこととして まず 「食育」とは何か?

食育とは健康、文化、環境、農業など生活の質すべてに直結する生涯学習であり、幼児期から体験などを通じて食を自分でつくる喜びや、味わう喜びを知り、自分の健康は自分で守る知恵をつけることです」

食育指導士講習会テキストより

 食育は幼児期から行う、生涯学習なんですね。

 

子供の頃から、食に興味を持ち、知識を持って、楽しく食べることができれば、健康を自分で守っていけるということなのです。

 

覚えちゃおう♪バランスよく栄養がとれる合言葉!

「まごわやさしい」

この言葉も最近は聞きなれている方も多いかと思います。

 

「五大栄養素をバランスよく」と言われても、何を食べたらよいの?と思うことありませんか???私はあります(笑)

 

ですが、この言葉を覚えば大丈夫です!

 

日本人が昔から食べてきた伝統的な食事を表す言葉なのですが、これらを食べていればバランスが良く栄養が取れるんです(๑•̀ㅂ•́)و✧

また、生活習慣病の予防にもつながるとも言われています。

 

ま・・・まめ類(豆腐や納豆)

ご・・・ごま

わ・・・わかめ、のり などの海藻類

や・・・やさい

さ・・・魚

し・・・しいたけ などの きのこ類。

い・・・イモ類

 

これらと、ご飯、お肉(動物性たんぱく質)を一緒に食べれば、バランスの良い食事と言えます。

 

例えば、ご飯にゴマをパラパラかけて、お豆腐とわかめのお味噌汁、焼き魚に、煮物(やさいとしいたけ、サトイモいれて・・・)、と献立を考えることもできますね。

 

簡単な合言葉「まごわやさしい」ぜひぜひ 覚えちゃってくださいね。

 

簡単☆子どもの朝ごはん! 

 

朝ごはんは大切と分かっていながらも、朝は何かと忙しくて簡単なものになってしまう方は多いのではないでしょうか。

 

朝ごはんをしっかり食べている子は成績が良いというデータもあるらしいです。

そこで、教えてもらったのが、じつは簡単なことでした。

 

子どもの朝食は ご飯 + 4種類の品 

これを頭に入れておけばOKです!

「え?4種類、多くない?」 と思ったあなた、大丈夫です。

 

ご飯に 梅干し(または おかかをなど好きな具)いれて、ゴマをかけて、海苔でまく。そうです、ゴマおにぎりで すでに、3種類は確保できています。

そこにバナナでもヨーグルトでもたせば4種類はあっと言う間です(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

「まごはやさしい」をいれても良いですね~

ご飯に、納豆、ゴマ、海苔をかけて食べます。

時間があるときはお味噌汁をつけたら、最高!

お味噌汁がなくとも、バナナやヨーグルト、フルーツなどすぐに出せるものを足してあげたら簡単に4種類ができます。

 

私はこの話を管理栄養士の先生から聞いたら、目から鱗でした!

「簡単だー!無理なくできる!」と。

それからは朝ごはんの時は常に 手軽に4種類と思っています。

 

ゴマ(小さくてもビタミン・ミネラルがいっぱいです)、海苔(食物繊維・ビタミンが実はとれるのですよ)は食卓の救世主です!ぜひ常備しておくと良いですね。

 

続きを読む

英語は瞬発力が必要だと身に染みた というお話。

こんばんは pokuです。

 

先日、鎌倉へ旅行へ行きました。

鎌倉は観光地。外国の観光客の方がたくさんいました。

 

鎌倉は高徳寺 鎌倉の大仏様の前にて

鎌倉の大仏での話。

鎌倉では有名な、長谷にある鎌倉の大仏を見に高徳寺へ行きました。

さすが観光名所です。たくさんの外国の方がいらっしゃってました。

 

私たちも、鎌倉の大仏様を拝んで、さて記念写真でも撮ろうかと思い、キョロキョロとしていました。すると、1人の可愛らしい外国の女性と目が合いました。

 

英語は出来ずともコミュニケーションはとれます

久しく英語での会話などしていない私。

目が合うと「ハロー」くらいしか出てきませんね。すると、相手の方がジェスチャーで「携帯でとってくれる~?」的な感じだったので「OKOK!」と。

 

写真を撮り「チェック、プリーズ」 相手「お~Thank you」

次に私のスマホを出して、「OK?」と言い、相手も「OK」

 

ほとんど英語、出て来てないですよね。「OK」しか使っていないです。

しかしなんて便利な言葉なんだ!

この程度のことなら、英会話なんていらいないなぁと実感です。

ジェスチャーで十分いけますね。住んでいる国や文化は違えど、同じ人間、ジェスチャーって素晴らしい!

 

でも、せめて 「Sure」 と言いたかったと反省。

それでも英語は好きで勉強はしてきたはずなのに、肝心な時に パッと言葉が出て来なかったのは悔しさもありました。

 

「OK」じゃなく、せめて「Sure」(もちろん)って、言いたかったのです。

言った後に あ! 「Sure」の方が良いよね。と気づきました。

 

気づきが、遅い!!!そこ

で はっと思ったのが「瞬発力」のお話です。

 

英会話は瞬発力!

息子は幼稚園の時から英会話を習っています。

そこでの先生の話は、英語で大切なことは、何回も英語を聞くこと。

たくさん英語をインプットしていく。

そして次にアウトプット 言うってことですね。

 

私たちは日本語もそうやって、自然と言えるようになったのですが、外国語となると意識して勉強する努力が必要になってくるのですね。

 

うちの子は「Are you ready?」と言うと 「Yes I'm ready」とすかさず言葉が出てきます。これは散々英会話教室ででくるフレーズなので、ポンポン言葉がでるのですよね。

 

何回も何回も言い続けると、パッと出てくる。英会話の瞬発力が身に付くのですね。

 

「OK」の瞬発力は、皆 ありますよね。私然り。

もはや日本語ですものね。

 

おまけのお話

 

 

そうそう、鎌倉の大仏様に別れを告げ、帰るときのこと。

5~6センチの石を蹴ってしまい、コロコロと転がっていった先は、中国人と思われる男の子(2~3歳かな?)の前。そのこはすかさず、その石を大切にとってポケットの中へしまいました。

 

うちの子も小さい時はよくポケットに、砂やら石やら持って帰ってきてたことを思いだしました。洗濯するとき、ポケットから出て来て、よく苦笑いしてました(´▽`)

 

「石は子供の宝物」というのも万国共通なのだなぁと思うと、なんだか微笑ましくて、ホッコリしたのでした。

 

 

 

子育て試練〜突然のハプニング、あなたならどうする?!〜

 

こんばんは。pokuです。

 

子どもを育てていると色々なハプニングに出会いますよね。

今回はちょっとしたハプニングに遭遇した話です(笑)

 

先日の話・・・

 

夜、お風呂に入ろうとしたら、、、

 

お湯がなーーーい  (⊙ө⊙)

 

というか、どんどんお湯が抜けてるーε٩(°Д°)۶з 

わずか5センチーฅ(๑*д*๑)ฅ!!

裸で立ちすくむ私。。。

 

私の前に入っていたのは、息子  7才。

彼はすでにリビングでテレビを見ています。

 

タオル1枚でリビングへ行きました。

 

私の本当の気持ち

 

「お風呂、水がないよー!なんでお湯抜いたの?!?!」

と、、、本当は大きな声で怒りたかった。

 

だって、まだ夜は寒いし、今日に至ってはお腹も痛いのでゆっくり温まりたくて、

最後のお風呂を選んだのにー!楽しみにしてたのにー!という、私の気持ち。

 

息子の気持ち

 

でも、いつも最後にお風呂に入る息子に、「最後の時はちゃんとお湯を抜いてね」と言っていたこともあって、つい習慣でお湯を抜いた、悪気はなかった息子の気持ち も分かって、

 

タオル1枚でリビングに勢いで行ったものの、

 

「水がなかったんだ。寒いんだ。

   でも、シャワーで温まるね」

 

と、変な報告を 落ち着いて言えた私。

 

息子は

Σ( ꒪□꒪)‼

 

「思わずお湯抜いちゃった。ごめん。ママ、大丈夫?お風呂入りたかった?」

と心配してくれました。。。素直に謝ってくれました。。。

 

反省・・・

 

大人気なかった。全くもって、私は大人気なかったなあ。。。でも、カッとしたものの息子を責める口調にならなかった自分を偉かった、とも思います(笑)

 

息子も反省し心配してくれました。

私がシャワーから上がる頃には、パパと楽しそうに遊んでいましたが、今後はもう少し気をつけてくれるはず(と願って、、、)

 

まとめ

 

突然のハプニング、ママだって心揺れる時はある!でもそんな時こそ、瞬間立ち止まり、子どもの気持ちを考えることも大切ですね。

 

今回は、ハプニングで動揺した私の気持ちを押し殺すこともなく、怒るのではなく気持ちを冷静(恰好は裸にタオルという、おかしなものでしたが)に伝えられ、

息子にも結果的に注意を促せて良かったのかなと、思いたいです(∩❛ڡ❛∩)

 

本当はお風呂上がってから、言えていたらベストかとは思います。

 

思いますが、、、、、

寒い日の お風呂入ろうとした時のお湯が張っていない時のあの気持ち、分かってくださーい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶